●平成27年度より保育料が変わりました
 平成27年4月から施行された「子ども・子育て支援新制度」に伴い、新制度移行の幼稚園と保育園の利用料(保育料)が改正されました。
 平成27年度から新制度移行の幼稚園および保育所の利用料は支給認定区分(表1)ごとに異なります。
 これまで、保育所の利用料(保育料)は、所得税などで決定していましたが、今後は市町村民税などで算定します。これに伴い、利用料の見直し時期は毎年4月から9月に変更になります。
 平成28年度の4月分〜8月分は前年度(平成27年度)の市町村民税額で、9月分〜3月分は当該年度(平成27年度)の市町村民税額により算定を行います。(表2)ただし、平成27年度から引き続き保育園を継続利用している児童の利用料は、経過措置として平成28年度8月分までは、平成26年度の保育料と同じ階層で決定予定です。
(表1)支給認定区分の種類(保育園は2号・3号認定となります)
(表2)利用料の算定基準