2019年1月号
2018年12月号
2018年11月号
2018年10月号
2018年9月号
2018年8月号
2018年7月号
2018年6月号
2018年5月号
2018年4月号
2018年3月号
2018年2月号
2018年1月号
2017年12月号
2017年11月号
2017年10月号
2017年9月号
2017年8月号
2017年7月号
2017年6月号
2017年5月号
2017年4月号
2017年3月号
2017年2月号
2017年1月号
2016年12月号
2016年11月号
2016年10月号
2016年9月号
2016年8月号
2016年7月号
2016年6月号
2016年5月号
2016年4月号
2016年3月号
2016年2月号
2016年1月号
2015年12月号
2015年11月号
2015年10月号
2015年9月号
2015年8月号
2015年7月号
2015年6月号
2015年5月号
2015年4月号
2015年3月号
2015年2月号
2015年1月号
2014年12月号
2014年11月号
2014年10月号
2014年9月号
2014年8月号
2014年7月号
2014年6月号
2014年5月号
2014年4月号
 肌寒い日が続きますが、2月4日は立春ですね。そして、節分は季節の分かれ目を指し、立春前日の2月3日になります。保育園では、2月1目に豆まきをして恵方巻きをおやつで提供します。新年を災いなく迎えられるように、邪気を払う豆まきをし、恵万巻きは福を巻きこんでいるとされているため、しゃべらずに食べるようになったそうです。子ども達に節分という行事を伝えていくために、ご家庭でも楽しんでみてください。

福を呼ぶ豆まき
節分の豆まきは、季節の変わり目に起きやすい体調不良(邪気=鬼)を払い、福を呼び込むために行います。そして、鬼をやっつけるために使われるのが、大きな豆=「大豆』です。ちなみに大豆は、生でまくと芽が出て縁起が悪いとされているため、必ず煎った豆を使います。地域により殻つきの落花生で豆まきをするところもあります。鬼役になったり、豆を投げる役になったり、「鬼は外、福は内』と声を出しながら楽しんでください。
人気メニュ―の紹介
★肉まん風蒸しパン★

【生地】
小麦粉150g
ベーキングパウダー49
砂糖30g
水150g
サラダ油4g
塩少々

【肉だね】
豚ミンチ100g
深ねぎ60g
干し椎茸4g
酒18g
醤油8g
片栗粉6g
砂糖6g

《作り方》
@小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、サラダ油を入れ生地を作る
A深ねぎ、水で戻した干し椎茸は、みじん切り
Bボールに肉だねの材料を全部を入れ練り混ぜ、10等分にして丸める。
Cアルミカップに@の生地を7分目位入れ、B
で丸めた肉だねを真ん中に乗せる
D蒸し器に並べ、10分〜12分位蒸す。

★食育活動★
昨年の9月下旬に、ばら組さん、ゆり組さんが植えたジャガイモの収穫を1月17日、18日に行いました。大豊作で、給食でも提供しました。ホクホクしていてとてもおいしかったです。また、ゆり組さんは松井農園が最後でしたので、松井さんに今までありがとうの気持ちを込めて絵をプレゼントしました。ばら、もも組さんは5月の収穫を楽しみに今度は空豆を植えました。
★おしらせ★
ゆり組さんの今月のクッキングは恵方巻きをします。エプロンと三角巾の用意をお願いします。また、爪は短くし、髪は結んできてくださいね。
2月1日…恵方巻き
2月15日…パン作り(ふーど工房しまうま)
           引津保育園 栄養士 久保 由季
<12月のお誕生会メニュー紹介>

ツリー寿司、照り焼きチキン、クリスマスサラダ
じゃが芋のポタージュ、ぶどうゼリー、りんごジュース
おやつ・・・クリスマスケーキ

<11月のお誕生会メニュー紹介>

シーフードピラフ、チーズハンバーグ
れんこんサラダ、コーンスープ
オレンジゼリー、ぶどうジュース

<10月のお誕生会メニュー紹介>

くりごはん、とんかつ、柿のヨーグルトサラダ
かき玉汁、りんごぜりー、オレンジジュース

<9月のお誕生会メニュー紹介>

エビピラフ、鶏のからあげ、かぼちゃのミニサラダ
お月見清汁、ぶどうゼリー、りんごジュース

<8月のお誕生会メニュー紹介>

枝豆じゃこごはん、ハンバーグ(トマトソース)
キャベツとカニカマの和え物、コーンスープ
すいかゼリー、カルピス

<7月のお誕生会メニュー紹介>

チキンライス、とんかつ、ポテトサラダ、天の川スープ、
とうもろこし、キラキラゼリー、カルピス